6月19日〜25日のドイツのニュース



6月19日(月)〜20(火)

お休みです。



6月21日(水)

ブリュッセル襲撃犯は以前にはテロの容疑が持たれていなかった

当局の発表によれば、ブリュッセル襲撃犯とされる男は、テロ組織
とのつながりがあったため、知られていたわけではなかった。中央
駅を襲撃して射殺された男は、36歳のモロッコ人で、爆弾をまいた
ベルトを装着してはいなかった、と検察官ファン デル シプトは
発表した。治安部隊はその後、イスラーム教徒の拠点として知られ
るブリュッセルのモーレンベークにあるこの男の住まいを捜査し
た。報道によれば、釘入り爆弾仕込んだ旅行鞄は、火曜日の晩には
完全には爆発しなかった。内相ヤンボンは放送局VTMに、この襲撃
犯は強力な爆弾に点火しようとしたが、小規模な爆発が起きただけ
であった。昨年3月には、首都ブリュッセルでは、空港と地下手雨
滴が襲撃を受け、32人が死亡した。それ以来ブリュッセルでは、テ
ロ警戒態勢が上から2番目に引き上げられている。

     その他のニュース

ヨーロッパ法廷は顔を覆う布の捜査を制限

EUと接する国との国境の所では、連邦警察は、一定の条件の下で、
具体的な容疑がないままで、検査をすることが許される。これはい
わゆる顔を覆う布の捜査に関する判決の中で、ヨーロッパ法廷が下
したものである。それによれば、このような検査が許されるのは、
シェンゲン条約で実施されなくなった元の国境検査と全く同じ効果
を持つのでない場合だけである。ルクセンブルクの同法廷の裁判官
は、顔を覆う布の調査の「強さ、頻度、選択」が、法的規定を受け
なければならない、とした。この判決が出たのは、ストラスブール
からやって来て、ケールに向けて国境を越えたある男性の事件で、
彼は連邦警察の監視に対して、暴力を用いて抵抗した。

英国のEU離脱が女王の国会開会式辞の基調に

女王エリザベス2世は、英国国会で恒例の国会開会式辞を行ない、
新たな会期を開始した。彼女は、首相メイの今後2年の計画を朗読
した。律法計画の中心は、英国のEU離脱である。そのために、EUの
2万の規則が、英国法に移されることになる。これに対してメイ
は、高齢者介護の財源改革など、選挙戦で予告していた異論のある
計画複数を放棄した。予定を早めて実施された国会議員選挙後、組
閣が困難となっているため、女王の式辞朗読は2日間延期された。
メイの保守党は6月に、国会の絶対多数を失っていた。同党は、北
アイルランド民主統一党との少数派政権樹立に向けて努力してい
る。

フランス議会の保守党は意見がまとまらず

フランス大統領マクロンとの協力の可能性を巡って、国民評議会の
保守派共和党は、分裂している。国会議員ソレルはパリで、「建設
的」会派の設立を発表し、この会派はマクロンの改革計画に、場合
によっては賛成する可能性がある、と述べた。それによればこの組
織には、共和党の112人の議員のうち20人ほど、中道右派の「民主
主義・独立連合」UDIの議員18人が合流する。これより前に、マクロ
ン内閣の閣僚2人が、辞任を発表した。国防相グラールにつづい
て、法相バイルおよびヨーロッパ相ド・サルネーズが辞任した。こ
れら3人が属している「民主運動」党MoDemは、現在架空雇用事件で
震撼している。




6月22日(木)

ブリュッセル首脳会談 マクロンはEUが瓦解しないように警告

EU加盟各国の大統領と首相が、ブリュッセルでの2日間の首脳会談
を開き、主として、安全と防衛問題を取り扱う。午後に始まる協議
では、そのほかに、パリ気候協定が米国の離脱後も、どのようにす
れば維持可能かという問題が重要になる、と予想されている。フラ
ンス大統領エマヌエル マクロンは、この種の首脳会談に初めて参
加するが、あるインタヴューで、EUが瓦解することがないように、
と警告した。首脳会談では、死去した元ドイツ首相ヘルムート 
コールに対する黙祷も、予定されていた。

     その他のニュース

連邦議会はコールを追悼

連邦議会議長ラメルトは、国会で追悼式で、死去した元首相コール
を追悼した。その際キリスト教民主同盟の政治家ラメルトは、
1999年のコール献金疑惑にも言及した。また彼は、コールの特別な
人間性を称賛した。コールは、ルートヴィヒスハーフェン・オッ
ガースハイムの自宅で、87歳で死去した。現首相メルケルは、キリ
スト教民主同盟事務長であった1999年12月に、献金疑惑で彼とは
はっきり距離を取って、コールを失脚させた。コールは未亡人の意
向で、国葬ではなく、ヨーロッパ葬を受けることになる。

火災の危険が高い高層ビルは他にも英国にある

英国では、ロンドンのグレンフェル タワーの大火災の調査が続い
ている。調査の結果、そのほかにも多数の高層ビルが、焼け落ちた
このビル同様に、燃え易い外壁を持っていることが明らかになっ
た。首相名が、国会でこれを発表し、政府は、1日に1百の高層ビル
の調査を指示した、と述べた。欠陥があれば、所有者と住民にただ
ちに情報を伝える、とも語った。首相広報はその直後、その数を
6百である、と発表した。社会福祉住宅であるグレンフェル タ
ワーでは、極めて短時間で、25階すべてに広がった。少なくとも
79人が死亡した。野党労働党党首コービンは国会で、これは「犯
罪」であり、どの死も回避できた、と語った。

ヘルマンド州で爆弾攻撃 死者発生

アフガニスタン南部のヘルマンド州では、銀行が自動車爆弾で攻撃
を受け、報道によれば、少なくとも15人が死亡、50人ほどが負傷し
た。カブール銀行の支店に突っ込んだのが、攻撃犯であるかどうか
は、当初不明であった。州都にある金融期間前で、爆発物が破裂し
た。この攻撃を行なったことを認めたものは、今のところいない。




6月23日(金)

メルケルとマクロンは独仏が軸となることを誓う

EU首脳会談が終了した後、ドイツ首相アンゲラ メルケルとフラン
ス大統領エマヌエル マクロンは、満足の意を表明した。メルケル
は、首脳会談の基調となった新たな確信の精神について述べ、ドイ
ツとフランスが準備を進めたことで、よい成果につながった、と称
賛した。また彼女は、保護主義的な傾向の時代にあって、今回の主
の会談が、自由かつ規則に基づいた貿易と、パリ気候保護協定を、
断固支持することを明確にした、と指摘した。英国のEU離脱に関し
てメルケルは、残留する27カ国の懸案が、英国離脱交渉よりも優先
されるし、共通の未来に向けて努力しなければならない、と述べ
た。この背景には、難民の受入とEU加盟各国への割当に関して、東
ヨーロッパの複数の国々との対立が、あいかわらず続いている。

     その他のニュース

警察「ロンドン高層ビル火災の原因は冷蔵庫」

ロンドン高層ビル火災は、不良の冷蔵庫が原因である。スコットラ
ンド ヤードのマコーマクが記者会見で、ホットポイントの商標の
ある型式が問題であり、79人の死者を出したこの火災は、放火で起
きたのではない、と述べた。外壁の上塗りと絶縁は、安全試験に耐
えられず、そのため捜査陣は、過失致死容疑での訴訟を検討してい
る。グレンフェル タワーの建設と修繕に参加したすべての企業を
調査している、と警察は発表した。先週火曜日夜の火災以降、英国
の報道機関で取りざたされている推測が、火災原因の公式の調査に
で、正式に確認された。ホットポイント商標を有するワールプール
社は、FF175BPおよびFF175BG型機の所有者に、顧客係に電話するよ
うに呼びかけた。

トルコでさらにドイツ人3人が拘留される

1年ほど前にトルコで起きた政権転覆未遂事件以降、逮捕されたド
イツ人の数は、6人から9人に増加した。外務省公報シェーファー
は、合わせて男性7人、女性2人が逮捕され、外務省は新たな3人の
逮捕のうち2件で、トルコ政府からの連絡を受けておらず、ドイツ
大使は今まで逮捕された3人の誰のところも訪問を許されていな
い、と批判した。シェーファーは、はっきりした容疑も挙げず、
2016年7月の政権転覆未遂事件に関連している、とだけ述べた。こ
の事件以降、トルコでは数万人が逮捕された。その中にはトルコ系
ドイツ人ユジェルも含まれており、彼の拘留は、トルコとドイツの
ただでさえ緊迫した関係を、さらに悪化させていた。

地中海での難民船の死者行方不明者は今年2千人を超える

今年の前半に地中海を経由する海路で、2千人以上が死亡した。地
中海での死者、行方不明者2,108人のうち、リビアとイタリアの間
の中央経路条で、難民と移民が2011人死亡した、と国際移住機関が
発表した。それによれば、地中海を船で横断しようとした難民のう
ち、36人に1人が死亡した。昨年の同時期には、2911人が死亡し
た、と同機関は記録していた。地中海で死亡した人が2千人を超え
るのは、4年連続である。この報告によれば、世界各地で1月から、
少なくとも2,848人が避難中に死亡した。今年の前半に海路を使っ
て、おおそ8万4千人がヨーロッパにたどり着いた。うち7万2千人は
イタリアにやって来た。昨年は、張るかに多くの難民が、地中海経
由でヨーロッパにやって来ており、その数は6月の時点ですでに
21万6千人であった。




6月24日(土)

高層ビルの住民は火災の危険による退去に抵抗

ロンドンの高層ビル5箇所では、住民が退去するように求められて
いるが、およそ40人がこれに従うのを拒否している。グレンフェル 
タワーでの大火災から1週間半、ロンドン当局は、住民合わせて
650家族に自宅を出るよう求めていた。カムデン地区の市行政部
は、火災が起こる危険があるため、高層ビルからの退去をただちに
実施する、外壁の上塗りの耐火性の観点で、安全に懸念がある、と
発表した。さらに、ガスの配管の絶縁や、防火扉にも欠陥がある、
とも発表した。政府によれば、英国の高層ビル27箇所では、グレン
フェル タワー同様に、容易に引火する外壁が見つかっている。

     その他のニュース

「CIAは米国選挙以前からロシアの計画を知っていた」との報道

新聞報道によれば、米国秘密情報部CIAには、2016年8月の時点です
でに、米国大統領選挙戦に、ロシア大統領プーチンが、自ら介入す
るように命じていた、との確実な情報が寄せられていた。「ワシン
トン ポウスト」紙によれば、CIAの要職にある者たちは当時、大
統領府に、大統領候補トランプが選挙で勝利するのを手助けしよ
う、とのロシアの計画について情報を伝えていた。この報道によれ
ば、当時の大統領オバマ政府は、自分自身が選挙操作をすることに
なるとの懸念から、対抗措置を取るのを断念し、オバマ政権はこの
時点では、民主党の大統領候補クリントンが、選挙に勝利すると見
ていた。ロシア政府は、米国の選挙戦には、いかなる形でも介入し
ていない、としている。

カタールは隣国の要求一覧が届いたことを認める

カタールとアラブ国家サウジ・アラビア、エジプト、バーレーン、
アラブ首長国連邦との外交対立の中にあるカタール政府は、隣国か
らの要求の一覧表を受け取ったことを認めた。国営カタール通信
QNAが、外務省の情報を元に報じているところでは、適切な解とを
準備するために、現在受け取った要求とその根拠を分析している。
専門家は、カタールが実行できそうにない厳しい要求が示されてい
る、と述べている。13項目の要求一覧によれば、カタールは、イラ
ンとの外交関係を破棄し、テレヴィ局ジャジーラを閉鎖、イスラー
ム教徒急進派への支援を中止するよう求められており、この要求を
実施するのに、10日間の猶予を持っている。

イラクのモースルでは負傷したフランス人記者が死亡

月曜日にはイラクのモースルで負傷したフランス人戦争記者ロベー
ルが死亡した。彼女は、バグダードでの緊急手術後に運び込まれた
パリ近郊の軍病院で死亡した、とフランスの放送局が伝えている。
54歳の彼女は、近東および中東の多数の紛争地域から報告を行な
い、有名になっていた。彼女はこのところ、イラク戦争に関する報
道に従事していた。彼女はそのため、2人の同僚と共に、テロ民兵
「イスラーム教国」が支配するモースル旧市街攻防戦では、イラク
特殊部隊に同行していた。彼女に同行していた2人、フランス人記
者ヴィレヌーヴとクルド人記者アダドも、地雷の爆発で死亡した。




6月25日(日)

社会民主党は全会一致で政権綱領を承認

社会民主党は、連邦議会選挙に向けて、政権綱領を全会一致で可決
した。ドルトムントで開かれた同党連邦党大会への参加者は、反対
票なく綱領を採択した。ただし棄権が1票あった。事務長フンデル
トゥス ハイルは投票後に、「戦闘態勢ができた」と述べた。社会
民主党は、少額および中程度の収入の人の負担を軽減し、高額所得
者に対する増税などを求めて、選挙戦に突入する。全日制児童預か
り所を無料化し、同性愛者の結婚に扉を開くように求めている。首
相候補マルティン シュルツは演説し、選挙後の連立の条件に対し
て、すべての政党と連立する可能性がある、と発表した。異論もあ
る財産税に関しては、委員会が議論をする。

     その他のニュース

ドイッチェ ヴェレはナイジェリアの同局記者の虐待事件に抗議

放送局ドイッチェ ヴェレは、現地警察部隊が同局の通信員を虐待
したことに抗議した。この記者ヤクブは、ハウサ編集部に記事を
送っていた。同局によれば、彼はカンドゥナ市での集会に関する報
告をしたために逮捕され、警官に殴られ、金曜日に起きたこの事件
では、記者ヤクブの持ち物が、意図的に破壊された。ナイジェリア
当局が公式に認めた記者が、このような扱いを受けるのは、「絶対
に受け入れられない」と抗議文書には記されている。同局は、ナイ
ジェリアに対して、この記者に関する容疑を撤回し、壊された持ち
物の経費を負担するように求めた。ナイジェリア当局は金曜日に、
秘密情報部DSSが容疑者3人を逮捕した、彼らは、断食月ラマダーン
の終わりを祝うイスラーム教の祭典で、カドゥナなどで襲撃事件を
起こすつもりであった、と発表した。

油送車の爆発で140人以上が死亡

パキスタンでは、油送車が爆発し、少なくとも146人が死亡した、
と救助隊と警察が確認した。警察広報は、油送車がバハワルプル市
で、高速で運転中に事故を起こした、と述べた。近隣住民が、あふ
れ出した燃料を集めようとして、燃料が爆発し、犠牲者の多くは三
友が識別できないほどのやけどを負ってい他、とのことである。さ
らに、負傷者は90人が負傷して、バハワルプルの病院で手当を受け
ており、救助作業はその後中止された、とも発表があった。

中国の地滑りで生き埋め担った人の救出の期待は薄い

中国で巨大な地滑りが起きた事件で、救助隊は、生存者を見つけ出
す期待をほとんど抱いていない。この村の住民93人が、日曜日に大
量の瓦礫の下で、行方不明となった。新華社通信は、10人の死亡が
確認された、と報じている。支援隊3千人以上が、犠牲者を捜索し
ている。数日にわたる降雨の末、中国南西部の四川省では、標高
1千メートル以上の山腹が、深く崩れ落ちていた。その下にある村
には、20メートルの厚さの瓦礫と土砂が押しよせた。




今日のニュースへ

過去のニュース(目次)へ inserted by FC2 system