ドイツのトップニュース


11月21日(火)

ジンバブエを長期間の支配したムガベが辞任

ほぼ40年間権力の座にあったジンバブエ大統領ロバート ムガベが
辞任した。国会議長ジェイコブ ムデンダは、ハラレで国会議員を
前に、ムガベの辞任の書簡を読み上げた。ムガベはこれで、正式の
解任手続きを回避することになった。軍は先週半ばに、ジンバブエ
の権力を引き継ぎ、ムガベを自宅拘留下に置いていた。軍幹部はム
ガベに、辞任を迫っていた。与党ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛
国戦線Zanu-PFは日曜日、93歳のムガベを、党首から解任し、党か
ら除名した。75歳の政治家エマーソン ムナンガグワが、不在のま
ま後継者に選ばれていた。彼は軍の支持も受けていた。

     その他のニュース

ナイジェリアのモスクで若者が爆死 死者50人

ナイジェリア北東部のモスクで自殺攻撃があり、警察の発表によれ
ば、少なくとも50人が巻き添えに死亡した。現地当局は、犯人は
10代の男で、信徒の真ん中で爆死した、と発表した。アダマワ州の
村落ムビでのこの攻撃は、イスラーム教徒テロ組織ボコ ハラム特
有のやり口であった。スンニ派原理主義者の攻撃及び襲撃事件で、
ナイジェリア北東部とここに隣接する地域では、少なくとも2万人
が死亡した。

連立意向打診会議決裂 連邦大統領は話し合いを求める

連邦大統領シュタインマイアーは、ドイツで選挙の再実施を回避
し、各党幹部と、組閣の可能性を探っている。緑の人々幹部エツデ
ミルとペーター、自由民主党党首リントナーとの会談が、火曜日に
は別個に行われ、(4党による)ジャマイカ連立がまだ可能かどう
かを話し合っている。4党による連立の意向を打診する会議が失敗
に終わったことを受け、シュタインマイアーは、すべての政党に話
し合う用意をするように求め、これには社会民主党も含まれてい
る。リントナーは自らの自由民主党党員に宛てた書簡の中で、この
連立交渉が失敗に終わったことを弁護し、新たな出発を市、方向を
転換することがな各区、長期的な争いだけが目についた、と述べて
いた。ジャマイカ連立の意向打診が、受け入れられなければ、連邦
議会の再選挙がおそらく最も可能性が高い解決策と見られる。少数
派政権も可能であるが、連邦首相メルケルは、これには懐疑的な見
解を述べている。彼女はふたたび選挙を行なうことを支持する意向
である。

ドイツではISの戦闘員と見られるものの家宅捜査

ドイツの複数の州で、「テロ民兵イスラーム教国IS」に属すると見
られる6人のが、手入れを受けて、逮捕された。彼らには、「武器
あるいは爆発物による攻撃を、ドイツの公的な施設を目標に用意し
た」との容疑がもたれている、とフランクフルト アム マインの
検事総長は発表した。ただし、攻撃計画はまだまとまってはいな
かった、とされている。検察によれば、20歳から28歳のシリア人
6人が、捜査対象である。彼らのうち4人は、2014年12月から、残り
の2人は2015年の晩夏から、亡命申請者としてドイツに滞在してい
る。彼らは、外国のテロ組織に属し、国を重大な危険にさらす暴力
行為の準備をした、との容疑がもたれている。

11月21日(火)のオーストリアのニュース

     国外ニュース

ジンバブエ大統領ムガベは抵抗をあきらめて辞任

ジンバブエ大統領ロバート ムガベ(93歳)は、国会による解任を回
避するために、火曜日に辞任を発表した。彼はほぼ40年にわたって
権力の座にある中で、自由を目指す闘士から独裁者となり、ジンバ
ブエを経済的に弱体化させていた。妻グレイスを後任の大統領に据
えようという計画を持っていたため、彼は最後には身を滅ぼすこと
になった。軍は政権転覆を謀り、仲間は彼から去った。

     国内ニュース

太陽とフェーン現象 11月は間もなく春の天候

オーストリアにあるクリスマス市といくつかのスキー場は、すでに
開いているが、寒い季節はしばらく小休止する。南西の高気圧と山
地のフェーン現象で、水曜日の気温は大きく上昇する。冬の観光の
起爆剤である11月のフェーン現象の風は、11月と12月はじめに毎年
吹く。結局は来週に、クリスマスの時期に向けて人工降雪期が準備
されなければならない。



他のページへ



       利用上の注意など


(c) Akira Ito 2000-2017

inserted by FC2 system